株式会社 キシヒロエステート

家族の明日を考えた、快適でやさしい家

アシタ

求めたのは、その先のやさしさ。家族を心地よく包む、高気密・高断熱の家。

「ASHITA」は、キシヒロエステートが開発したオリジナル住宅。ご家族の「その先」の暮らしをみつめ、次の代はもちろん、その次の代まで心地よく暮らせることを目指し、見えないところまでこだわりを詰め込んでいます。特にこだわっているのは、一年を通じて心地よく、健やかに暮らせる住宅性能。硬質ポリウレタン断熱材で建物をすっぽりと包み込み、まるで魔法びんのような高気密・高断熱を実現しているほか、もしもの災害時にもご家族をしっかりと守れるよう耐震性もとことん追求しています。どれだけ時代が変わっても、どれだけライフスタイルが変わっても、帰るべき心の拠りどころ。この家が、ご家族にとってそんな存在になれば幸いです。

「ASHITA」の心地よさの秘訣は、「スーパーウォール工法」です。

「スーパーウォール工法」とは、スーパーウォールパネルと高断熱サッシ、
計画換気システムでつくる、高気密・高断熱・高耐震な家づくりのこと。
建物全体を高性能断熱材でまるごと包み込むことにより、
まるで魔法びんのように快適な室内環境を生み出します。

「ASHITA」が叶える、豊かな暮らし。

ECOLOGY

夏すずしく、冬あたたか。
冷暖房効率を高めて、家計にやさしく。

スーパーウォールパネルで建物全体を包み込み、開口部(窓)には高断熱サッシを採用することで、
気密・断熱性に優れた室内環境を実現します。外気温の影響を受けにくく、夏はすずしく冬はあたたかく過ごせるから、
エアコンの消費電力を抑えてエコに暮らせます。また、部屋・階層間の温度ムラも極めて少ないため、
ヒートショックなどの健康被害を受けにくいところもメリットです。
部屋・階層間の温度差は約3℃のみ。
エアコンをつけたリビングから、エアコンのないトイレに移動したときでも、温度差はたった3℃のみ。どこにいても心地よさがつづきます。
エアコン効率が高くエコロジー。
エアコンの設定温度と体感温度の差が少なく、少ない消費エネルギーで適温をキープでき、家計にやさしいエコな暮らしを実現できます。
就寝前に暖房を止めても翌朝15℃。
あたためた熱を外へ逃がさないから、エアコンを止めても心地よさが長続きします。朝の身支度の際も、いやな寒さを感じさせません。
イメージ

HEALTHY

24時間、自動的に空気が循環。
健やかな室内環境で、身体にやさしく。

高気密・高断熱だけでなく、健やかな空気環境をキープできるところも、スーパーウォール工法の特長です。
特殊なフィルターを通して空気を給排する「計画換気システム」により、アレルギーの原因となるカビやダニ、
花粉はもちろん、近年話題になっているPM2.5などの微小粒子状物質も大幅にブロック。
深呼吸したくなるきれいな空気をお届けします。
空気を循環させてカビ・ダニを抑制。
計画換気システムによって空気のよどみをなくし、カビやダニの発生を抑えて健やかな室内環境に貢献します。
有害物質の侵入をブロック。
給排口に特殊なフィルター(オプション)を装着することにより、PM2.5や花粉などの汚染物質の侵入をブロックできます。
温度や湿度を保ちながら効率的に換気。
高効率な全熱交換型換気システムにより、換気による熱ロスを抑え、室内の快適さはそのままに新鮮な空気を採り込みます。
イメージ

SAFETY

夏従来工法に、高性能パネルをプラス。
地震の揺れに強く、家族にやさしく。

構造用合板OSBと断熱材を一体化したスーパーウォールパネルの採用により、
建築基準法における木造最高レベルの「壁倍率5倍」(国土交通大臣認定を取得)を実現。
さらに、6面体で外からの力をしっかりと受け止める「モノコック構造」により、建築基準法の1.5倍の耐震性を誇る
「耐震等級3」相当も実現し、万一のときもご家族と財産を守れるよう耐震性を高めています。
木造最高レベルの「壁倍率5倍」。
一般的な家の壁と比べて壊れにくく、外力が加わった際の変形量も少ない、信頼のスーパーウォールパネルを採用しています。
建築基準法の1.5倍の耐震性。
いつか起こるといわれている「南海トラフ」に備え、耐震等級の最高レベルである等級3を標準仕様としています。
東日本大震災でも全壊はゼロ。
2007年の新潟県中越沖地震や2011年の東日本大震災においても、スーパーウォール工法の家は全壊の報告を受けていません。
イメージ

太陽光発電と組み合わせて、ゼロエネルギー住宅に。

イメージ
今日本では、2020年までにネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)を標準的な住宅にすることが目標となっています。ZEHとは省エネと創エネを組み合わせることで、使うエネルギーと創るエネルギーを同じにし、実質的に生活にかかるエネルギーをゼロにするという住宅です。キシヒロエステートでは高気密高断熱仕様の「ASHITA」と、太陽光発電を組み合わせることでZEH基準を満たしたゼロエネルギー住宅を実現し、これからの住まいとして推奨しています。国からの助成金を受けられることのメリットや、なによりも日々の生活エネルギーでの出費を抑えながら、快適にお住まい頂くことがより豊かに暮らして頂くために大切なことだと考えているからです。これからずっと続く家族の新しい暮らしのために、是非将来を見据えた住まいづくりをご相談ください。

ZEH事業計画表

2016年度
(平成28年度)
2017年度
(平成29年度)
2018年度
(平成30年度)
2019年度
(平成31年度)
2020年度
(平成32年度)
実績 普及目標 普及目標 普及目標
修正値
普及目標 普及目標
修正値
普及目標 普及目標
修正値
普及目標 普及目標
修正値
件・軒・戸数 割合
ZEH 注文 1 50 % 5 % 10 % - % 15 % - % 20 % - % 30 % - %
健売 0 0 % 5 % 5 % - % 10 % - % 15 % - % 20 % - %
既存改修 0 0 % 5 % 5 % - % 5 % - % 10 % - % 10 % - %
合計 1 50 % 15 % 20 % - % 30 % - % 45 % - % 60 % - %
Nearly ZEH 注文 1 50 % 0 % 0 % - % 0 % - % 0 % - % 0 % - %
健売 0 0 % 0 % 0 % - % 0 % - % 0 % - % 0 % - %
既存改修 0 0 % 0 % 0 % - % 0 % - % 0 % - % 0 % - %
合計 1 50 % 0 % 0 % - % 0 % - % 0 % - % 0 % - %
ZEH
Nearly ZEH
の合計
注文 2 100 % 5 % 10 % - % 15 % - % 20 % - % 30 % - %
健売 0 0 % 5 % 5 % - % 10 % - % 15 % - % 20 % - %
既存改修 0 0 % 5 % 5 % - % 5 % - % 10 % - % 10 % - %
合計 2 100 % 15 % 20 % - % 30 % - % 45 % - % 60 % - %

注文/新築注文戸建住宅・建売/新築建売戸建住宅・既存改修/既存戸建住宅の改修

▲